CentOS 7.3でyum install nodejsが失敗するので回避する

はじめに

2017/08/13頃からyum -y install nodejsするとhttp-parserの依存関係でコケるようです。
http-parserがRedHat Baseリポジトリに7.4で追加されたため、EPELから削除され、そのために失敗するようです。
参考URLの情報ではhttp-parserを別にインストールすれば問題ないということなので対応してみました。

環境

  • CentOS Linux release 7.3.1611 (Core)

コケる

# yum -y install nodejs

~省略~

エラー: パッケージ: 1:nodejs-6.11.1-1.el7.x86_64 (epel)
             要求: http-parser >= 2.7.0
エラー: パッケージ: 1:nodejs-6.11.1-1.el7.x86_64 (epel)
             要求: libhttp_parser.so.2()(64bit)

~省略~

回避策

# rpm -ivh https://kojipkgs.fedoraproject.org//packages/http-parser/2.7.1/3.el7/x86_64/http-parser-2.7.1-3.el7.x86_64.rpm
https://kojipkgs.fedoraproject.org//packages/http-parser/2.7.1/3.el7/x86_64/http-parser-2.7.1-3.el7.x86_64.rpm を取得中
準備しています...              ################################# [100%]
更新中 / インストール中...
   1:http-parser-2.7.1-3.el7          ################################# [100%]

再度実行

# yum -y install nodejs
~省略~
インストール:
  nodejs.x86_64 1:6.11.1-1.el7                                                                                                                                                

依存性関連をインストールしました:
  libicu.x86_64 0:50.1.2-15.el7                           libuv.x86_64 1:1.10.2-1.el7                           npm.x86_64 1:3.10.10-1.6.11.1.1.el7                          

完了しました!

おわりに

無事インストールできた。
CentOS7.4がリリースされたら起きなくなるっぽいんですかね?

参考

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1481008

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする